CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
CHECK
無料カウンター
TEST
check2
CHECK3
あわせて読みたい
CHECK4
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Higashi Ginza Sweet Life

東銀座は今日も魚そして海の潮の香りがしています。
夢色雲

ふと見上げた空の雲。
薄い虹色で美しい。



夢色雲と名付けた。

| | 18:38 | comments(0) | - |
チューブのような雲

寒い日の昼間。
長くて巨大なチューブのような雲が気になった。

| | 22:45 | comments(0) | - |
彩雲
或る日、
ふと見上げた秋の空。

木と木の間にある雲の一部が美しい虹色に見える。

彩雲。




自然の神秘。
| | 18:45 | comments(0) | - |
今日の空
| | 21:23 | comments(0) | - |
沸き立つ雲

荒々しい雲があった。
見惚れていた。
そして、つい、写真を撮った。
その日の夜、すぐ近くが震源地の地震があった。
震源は深さ約80キロという。



何か関係あるのだろうか。
単なる偶然だろうか。

| | 19:48 | comments(0) | - |
たそがれは

風を止めて
ちぎれた雲はまた ひとつになる

| | 01:15 | comments(0) | - |
なにかが起きそうな予感をさせる雲。
上へ、上へとのぼっていく感じ。

 
| | 22:39 | comments(0) | - |
月の光につつまれて
とあるパーキングエリア。
ふと空を見上げると、幻想的な雲の間に月がいた。




優しい月の光につつまれて、シートをたおして少しばかり眠る。
| | 19:28 | comments(0) | - |
夏の雲
 
くもはうかんでいる
雲は白くうかんでいる
こころは気高くなる

八木重吉



高々と凄まじい勢いで舞い上がる夏の雲。
そして時に、荒々しく豹変する。
| | 23:05 | comments(0) | - |
梅雨明けの日の黄昏
金曜日、高架を走る朝の通勤電車の中から、窓の外の雲を見ていた。
川瀬巴水が書くようなその雲群を見て、「ああ、梅雨が明けたなぁ」と実感した。

そして、土曜日の今日、梅雨明けが宣言された。
猛烈な夏がやって来た。
太陽の光が力強く降り注がれた。

やがて、
一日の終りを告げる黄昏がやってきた。
高速道路を使って帰宅する。
ふと、横を見たら壮大な夕焼けがあった。



| | 23:50 | comments(0) | - |