CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
CHECK
無料カウンター
TEST
check2
CHECK3
あわせて読みたい
CHECK4
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Higashi Ginza Sweet Life

東銀座は今日も魚そして海の潮の香りがしています。
青い光
恵比寿の香り家という夜遅くまでやっていてやたらカップルの来客が多い洒落たお蕎麦屋さんで徹夜明け、且つ深夜までかかった仕事の終わりに少しばかり立ち寄った。
疲れ果てた肉体に注入される冷えたビールが染み込む。

大きく丸い玉子焼き、合鴨を食べつつ、いろいろとあーだこーだと話しをしていたが、なぜか幽霊というか、不可思議な話しになる。
「幽霊みたことありますか?」
「あります」
「・・・・ほう」
「青い光が近づいてきて・・」
「へぇ」
「何か言っていた?」
「何も・・・・ ただ苦しさが伝わってきました」
「誰だか分かった?」
「お父さんでした」

という話。うむ。
さまよえる魂。
伝えることは苦しみ?
一瞬固まった自分がいた。

ワタシはといえば、
遠くから新幹線の後を祖父の火の玉がついてきた話をした。。
そんな話しをしながら、閉めに蕎麦を食べようと思ったが、腹に入らず(確かに朝から夜まで差し入れの弁当を食べ過ぎた)店を出る。町は金曜の夜。なんとなく騒がしい恵比寿の町。
「渋谷はどこですか」
自転車に乗った20代前半くらいの男の子に問われる。
「まっすぐいってぶちあたったら右行ってそして左行って」
「とりあえずいきます」
「どこから来た?」
「愛知から」

東京はいろんな人がいるのだなぁ。
そんなことを考えながら拾ったタクシーで熟睡する。
| 不可解なハナシ | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
カーセンサーエッジ
カーセンサーエッジが創刊された。
発売されている全国の輸入車が細かく読めるが、
最近この手の雑誌ってやっぱりNETで調べてしまいますな。ライブドアがJACを買収したそうだし。
しかし全国には数限りなく販売店があるのだ。地方に行けば目立つのは車販売店とパチンコ屋さんだしな。。

それにしてもカーセンサーエッジはエッジが尖るというコンセプトでBOOK IN BOOK形式だが重過ぎる。。
これじゃ買ってもって帰るのが辛いと思う。(立ち読みするのもつらいが)

BLOGも編集長が書いたほうがいいと思うが。。
まぁ、バタバタ感がでていいのかな。
| 不可解なハナシ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラブホテルに残った・・・
なるほど、いろんな人たちがいるなぁ。なんて思いながら、このページを熟読してしまいました。
ラブホテルに残った、お兄ちゃんとの想い出。
いえね、誕生日に彼女が来たことは前のエントリーに書いたわけですが、今年の正月は来客が多くて、夜は宴会のようになってしまうことも少なくなかったのです。
そんなわけで、二人でまったりとした新年を味わうためには、ラブホテルにひきこもるくらいしか手段が無く、彼女と新年早々、お世話になってまいりました。

ワタシは記載したことはない。が、ノートは熟読するタイプ。
学生の頃、房総半島岩井海岸の民宿でひと夏バイトしましたが、そこの海岸近くの喫茶店に書かれていた思い出ノートの中身は、女の人の悲痛な叫びが多々記載されていました。
続きを読む >>
| 不可解なハナシ | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
動物の死がい見つからず
Yahoo!のトップニュースに載っていたので確認。
津波受けたスリランカの国立公園、動物の死がい見つからず[コロンボ 29日 ロイター] スマトラ島沖地震に伴う津波の被害を受けたスリランカ南東部のヤラ国立公園では、野生動物の死がいが発見されておらず、関係者を驚かせている。

人間以外の哺乳類の動物の死骸が見当たらないということは、やはり何かを感じて予知して、逃避したはず。つまり人間以外の動物には人間にない感性を持っている証拠。こうして文字面で見てみると当たり前のような気がしていたが。。よくある話しは子供の頃にあった感覚が大人になるにつれなくなっていくということ。私の場合も実は当てはまる事象があり、小学生の頃、落雷の予感が当たったことが一度だけある。あ、それ以外にもあったが(今は書く気がしない。。。飲んだときに話します。なんてもったいぶったりして。。。)、が、しかし最近はそんな「予感」を感じることはめっきり減ってしまった。感性が衰えている証拠。飲みすぎのお酒のせい?タバコが体の隅々までを蝕んでいる?
感覚がなくなるということは多分、様々な事象が重なり合ってのことだから一概にはいえないだろうが、少しは自分のことを振り返り自堕落な部分を自省し、少しばかりは常日頃から研ぎ澄ました感覚を磨こうと思ったりしている次第。
そういえば去年騒がせた地震予知関連の八ヶ岳南麓天文台の話題を話す人もかなり減ったなぁというかほとんどいない。一過性。ブームというのはやはり話題になればなるほどその商品生命(サイクル)は短い。もう少し話題にしてもいいかも。。ギター侍は来年もいるのだろうか。
あ、そういえば先週、隣のデスクの年末なのに防災ノベルティグッズばかりの提案に追われている人間が「ウトさん、昨日UFOを見ましたよ」って唐突に話しかけてきて、「あっそう。。。。えっー」なんて驚いて、、、彼は渋谷に住んでいるので、そんな都心に現れるってなんかすごくないか??なんて思ったりして・・・。

つまり世の中は不可思議なことばかり。。
| 不可解なハナシ | 20:52 | comments(0) | trackbacks(2) |
夢見工房
久しぶりに玩具売り場へ出かけた。僕らが子供だった頃はどこで玩具を買っていたか?ということを思い出そうとしたが、プラモデルはプラモデル屋さんへ、野球盤は町のおもちゃ屋、Nゲージも専門店へ行った記憶がある。
今はヨドバシとか大きいところにいくんだろうなぁ。
で、大きい店に行ったのだが、ワタシは大人になったわけであまり心が魅かれる商品が無かった。が、2.3点気になるものがあった。
今さらかもしれんが、

夢見工房。初恋の人の古い写真を入れて是非夢を見てみたい。ドラえもんの世界ですな。15000円。高いのか安いのか。飲むのを我慢して購入して見よう。
後は人生ゲーム。最近のものは「100円ショップを購入」とかが双六の中にあるようだ。時代は変遷しているのですな。で、ワタシが気になったのは、グリコとタイアップしている人生ゲーム。いろんなタイアップがあるけどこれはすごいタイアップだなぁと思った。

ボードゲームに魅かれるというのはオヤジの証拠ですわな。
あとはカードガチャガチャがあったので、100円を投入して2004年プロ野球カードを購入しようと思ったが、よくよく見ると売り切れであった。
しかしムシキングのゲーム機のまわりは子供が絶えずいるなぁ。ちょっと見ていたけど手際よくみんなカードをスキャニングしていく。たいしたもんだわ。
あ、あとは、900円でフラフープを購入。なかなかうまくまわせん。。
| 不可解なハナシ | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
宝当神社
テレビをボーっと見ていたらよくこの時期にやる宝くじが当たった人のハナシをやっていたが、その中で出てきたのが、お参りをすると当たるといわれている佐賀県唐津市の宝当神社の宝の模様が入った猫「かねちゃん」うーん是非一度抱いて見たい。


で、宝当神社のことを調べていたらでてきたのがこのblog。ついついはまってしまいました。ワタシも是非こんな企画をやってみたい!!

宝当ってでも放蕩でもある気もするよなぁ。
| 不可解なハナシ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
謎の飛行物体
去る10/15。つまりワタシが旭川出張だった日。時は午後帯。家人からメールが入る。UFOを千葉市上空で見たとの一報。千葉市から見ての南の上空に丸く大きな光がとまっていた。そして二つに分かれた気もしたと。うーむ。
この情報どなたか知らないですかね。。
| 不可解なハナシ | 21:56 | comments(1) | trackbacks(0) |
ひらめき それとも既視感(デジャヴュ)
最近よくあること。
本を寝床で読みながら、うつらうつらした瞬間、いやうつらうつらしていなくとも、なんだかひらめきというか、幽体離脱というか、(全然ちがうものだが)ふぅーっと魂が別の空間に行っている気がする瞬間がある。なんなんだろう。と思いつつそれを繰り返す。しかしなんだかそのひらめきだか、幽体離脱は帰結していて・・・。でそれが既視感を伴うものだったり。

本の物語の中に入り込んでいるのか、はたまたその物語がこちらに来ているのか?それは分らないが、ワタシにとってこの感覚というのはムカシはよくあったと思うが、最近は久しぶりなのである。。ムカシといっても高校時代までか。。。

うーん、言葉にできないが。
言葉としてまとまったらまた書きます。


| 不可解なハナシ | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ああ!恐ろしい!!タクシー秘話 夏の終わりだというのに。
打ち合わせは午前1時20分終了。タクシーは馴染みの吉田さんを手配。やはり馴染みの方のほうが便利。やっぱりルートを言わなくてもすむというのはいいです。
で、外に出たらすんごい土砂降り。おいおいというぐらいスーツがびしょぬれ。傘の骨も折れた。まさかこんなに降っているとは。台風は関東はこないはずと思っていただけにびっくり。打ち合わせをしているときはまったく気がつかんかった。

タクシーは銀座から首都高に入り京葉道を走る。が、前が見えないくらいの横殴りの雨。ワタシはこんな状態では運転できまへん。さすがプロ。見えないのに走る。怖いけどブレーキを踏まずに走り続ける。
で、なんとなく
「吉田さん、運転怖くないですか?」というハナシをし、なんだかんだでハナシがオバケの怖いハナシに変化した。
「吉田さん、いままで怖い体験ないんですか?」
と聞いたら、
続きを読む >>
| 不可解なハナシ | 03:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
理由なき痛み
室井氏の文章を読んでワタシの痛みも思い出した。

怖い話しようか
 前回、スピリチュアルカウンセラーの江原氏と霊能者の小西さんの話をした。ほら、二人が見たあたしの守護霊様が一致していたって話。
 あたしゃ、びっくりたまげたね。だけど、たまげたのはそのことだけじゃないのよ。


室井さんの場合は、お母さんがある家を見に行って腰から下が痛くなったという話であったが、ワタシの場合は、高校受験の時期にその出来事はあった。今から思っても不可解ではあるが、その時期、なぜか腹が痛くてしかたがない日が10日間くらい続いた。受験のストレスなのか?なんて中学坊主ながら殊勝にもそんなことを自分で思っていたのだが、実はストレスを感じるほど受験に思い入れもなかったし、私立の滑り止めも合格していたし、ストレスじゃないだろと自分ではやっぱり心のどこかで分っていた。しかし、その原因不明の下腹にキリッ!と針を刺すかのような痛みは一向に止まらなかった。
で、
続きを読む >>
| 不可解なハナシ | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |