CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
CHECK
無料カウンター
TEST
check2
CHECK3
あわせて読みたい
CHECK4
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Higashi Ginza Sweet Life

東銀座は今日も魚そして海の潮の香りがしています。
<< 本のメモ 川本三郎 向田邦子と昭和の東京 | main | ggg 仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐 >>
本のメモ 横尾忠則 死なないつもり

・スキャンダルの法則には仏教的なものを感じる。

・時間で考えるのではなく、回数で考えれば、寿命意識から解放されるはず。

・明日があるさ、その次来年もあるさ、という感覚を持つ。

・歌川広重は26歳、伊藤若冲は40歳で隠居。

・70年に大阪で万博があって、そのあたりから何かが変わった。

 

ジャカルタで買った財布のジッパーが壊れた。

新しい財布を探していた。

渋谷のデーゼルで横尾忠則さんの財布を見つけた。

これだ、と思った。

人生で3つ目の財布になった。

 

| | 20:54 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:54 | - | - |