CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
CHECK
無料カウンター
TEST
check2
CHECK3
あわせて読みたい
CHECK4
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Higashi Ginza Sweet Life

東銀座は今日も魚そして海の潮の香りがしています。
<< 4月初旬の日本 | main | ほんのメモ 橋本治 たとえ世界が終わっても >>
本のメモ 植島啓司 聖地の想像力

聖地。パワースポット。

人を魅了してやまない聖なる場所。

なにゆえに人は魅せられるのか?

何気ない日常でも知らぬ間に惹かれ、ときに束縛されるその謎。

 

以下メモ。

 

ジェイムズ・スワン、聖地の類型。

 

1.墓所・霊園

2.浄めの場

3.癒しの場

4.聖なる植物や動物の場

5.石切りの場

6.天文観測台

7.聖堂・寺院・聖像

8.史跡

9.霊的に生まれ変わる場所

10.神話や伝説の場所

11.ヴィジョンを得、夢見を行う場所

12.岩の芸術の場

13.豊饒性あふれる土地

14.太陽が昇る儀礼を行う場所

 

1900年2月14日

名門女子校の女生徒疾走事件。

映画にもなり1975年「ピクニックatハンギングロック」

 

物事はみな、始まり、そして終わる。定められた時と場所で。

 

聖地というのはほとんどが地質学的な境界線上に置かれている。

石が聖地のメルクマールとなる。

 

生物としてぼくたちは潮の干満のしくみつながっている。

 

天河。高野山、吉野、熊野と結んだネットワークがあった。

 

聖地の条件

1.聖地はわずか1センチたりとも場所を移動しない。

2.聖地はきわめてシンプルな石組みをメルクマールとする。

3.聖地は「この世に存在しない場所」である。

4.聖地は光の記憶をたどる場所である。

5.聖地は「もうひとつのネットワーク」を形成する。

 

神籬(ひもろぎ)や磐境(いわさか)が神社の起源。

それらは天体ともよく結びついていた。

 

聖地は重力と反重力とがバランスしたラグランジュ点

 

人間は通常20ヘルツから2万ヘルツまでの周波数をキャッチできるようになっている。

子供や女性の泣き声に相当する周波数にもっとも敏感に反応する。

中世の教会のパイプオルガンに2万ヘルツ以上の音を出す鍵盤が備えられている。

 

| | 00:29 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:29 | - | - |