CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
CHECK
無料カウンター
TEST
check2
CHECK3
あわせて読みたい
CHECK4
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Higashi Ginza Sweet Life

東銀座は今日も魚そして海の潮の香りがしています。
<< 本のメモ 佐野眞一 宮本常一が見た日本 | main | 本のメモ 内田樹 小田嶋隆 平川克美 街場の五輪論 >>
或る日の成田 そして

4月8日

インドネシアからの来客。

朝に車を出して、成田空港第二ターミナルまで迎えに行く。

インドネシアに私がいた時に、お世話になったことへの返礼。

彼は、ひとりで住んでいる私のことを気遣ってくれて、よく週末に案内をしてくれた。

 

生憎の雨模様。

せっかく今年の桜は遅く、彼が来るまで残っていくれたのに、残念。

 

成田に着いても通常は東京に多くの人は直接出ていってしまう。

少しは成田という街を知ってもらってもいいだろう。

ということで成田山に彼を連れていく。

 

雨が降る中の参拝も、悪くはない。

 

 

 

 

 

 

ちょうど、お釈迦さまの生誕を祝う、花祭りが開催されていた。

 

 

 

お坊さんたちが脱いだ草履。

彼が興味を持って写真を撮っていたので、私も一枚。

彼は写真を撮るのが趣味。芸術的な視点、観点を持つ。

行動を共にしていると面白い。

 

 

お経を聞く。

心が洗われる気がする。

世間とは違う何かと結ばれる場所。

 

参道の川豊に行き、ウナギを食す。

 

 

 

タイの女の子が、お店の人に声をかけている。

どうやら首に巻いていたスカーフを何処かで無くしてしまったようだ。

お店のまわりを探してみたが見当たらない。

 

鰻と、鯉こくをいただき身体を温める。

雨に濡れて少しばかり寒い。

 

 

 

4月16日

ソメイヨシノは散ってしまったが、八重桜はまだ咲いている。

 

 

千葉寺の桜を今年は見逃した。

今日、行ってみたが、残念ながら散っていた。

枝垂れ桜がかろうじて、本堂の前に彩を添えていた。

 

今日は第三日曜日。

どうやら骨董市が開催されるようだ。

境内にシートを敷いて、骨董というよりガラクタが置かれている。

福助があれば、と思ったが残念ながら売っていなかった。

 

 

| 日常 | 17:28 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 17:28 | - | - |