CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
CHECK
無料カウンター
TEST
check2
CHECK3
あわせて読みたい
CHECK4
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Higashi Ginza Sweet Life

東銀座は今日も魚そして海の潮の香りがしています。
<< 或る日の成田 そして | main | 本のメモ 指南役 テレビは余命7年 >>
本のメモ 内田樹 小田嶋隆 平川克美 街場の五輪論

日本の良識のお三方。

 

・日本が現在の国際社会から高い評価を受けているびは戦争をしないできたから。

・唯一無二の国是が経済発展であり、全ての社会制度は、教育も医療も福祉も、

すべて経済発展に資するかどうかだけを基準にして良否を判断する。

東京オリンピック招致もそういう流れの中での出来事だと思う。

・オバケのQ太郎とかおそ松くんとか60年代の漫画だと、必ず空き地に土管がある

・韓国がイミョンパク大統領のときに、同一労働最低賃金をルール化したり、

大学の低学歴、低学力労働者を作り出す。人件費のコストを極限まで切り下げる。

格差は拡大、教育現場は混乱する、自殺がすごい勢いが増える。

いいのは一部の大企業だけ。

・日本の場合は「国破れて山河あり」

豊かな自然資源、森と水と肥沃な大地は残る。温帯モンスーン地帯の豊穣な自然は

政治システムどうなろうと残っている。

そこに多くの人は軸足を移していく。

 

| | 17:38 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 17:38 | - | - |