CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
CHECK
無料カウンター
TEST
check2
CHECK3
あわせて読みたい
CHECK4
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Higashi Ginza Sweet Life

東銀座は今日も魚そして海の潮の香りがしています。
<< 本のメモ エドゥアルド・スエンソン 江戸幕末滞在記 | main | 本のメモ 高城剛 カジノとIR。日本の未来を決めるのはどっちだ!? >>
本のメモ 宮本常一 イザベラ・バードの「日本奥地紀行」を読む

・まず彼女が最初に驚いたのは、富士山の美しさ。

・中世の文学を見ても、富士を見るために旅をした。

・富士のことを一般的にせんげんさまと言っていた。

・人力車の車夫稼業の平均寿命は5年。

・江戸の町は中世以来あった古い名前、地名を抱え込んだまま作られた。大阪は通りの名前。

 

・飛び地、入りこみ地は税金を払わなくていい貧民窟。

 

・日本には蚤がおおかった。蚤に悩まされて眠い。その眠気を流してしまうことが、ねぶた流し。

・入墨は西日本に少なくじんべを着る。西日本は裸になることが少なかった。

 

| | 18:03 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:03 | - | - |