CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
CHECK
無料カウンター
TEST
check2
CHECK3
あわせて読みたい
CHECK4
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Higashi Ginza Sweet Life

東銀座は今日も魚そして海の潮の香りがしています。
<< 本のメモ デービット・アトキンス 日本再生は生産性向上しかない | main | 本のメモ V・Fアルミニヨン イタリア使節の幕末見聞記 >>
ハインリッヒ・シュネー 「満州国」見聞記

1931年。

国際連盟はリットン調査団を派遣。

その一員であったドイツ人の同行記。

 

以下メモ

 

・芸者は近代的西欧的な観念や感覚から、かけはなれた存在。

芸者と踊っていると、女性というより人形を相手にしている感じがした。

血の通っっている人間よりもチョウや花とたわむれているような感じがした。

 

・日本人が鉄道を管理しているところはどこでもそうだが、列車は一分も違わず運行した。

 

・日本の対外政策があまりにも国内政局の動きや、国民世論によって左右されすぎているとの印象を受けた。

 

 

 

| | 22:29 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:29 | - | - |