CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
CHECK
無料カウンター
TEST
check2
CHECK3
あわせて読みたい
CHECK4
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Higashi Ginza Sweet Life

東銀座は今日も魚そして海の潮の香りがしています。
<< 本のメモ 並木伸一郎 世界を動かすユダヤの陰謀 | main | 本のメモ 川島博之 戸籍アパルトヘイト国家・中国の崩壊 >>
本のメモ コリン・ジョイス ニッポン社会入門 英国人記者の抱腹レポート

 

・お弁当。細かく間仕切りをされて実に整然としている。

・日本食 消化がよすぎる。

・絵馬 文字を書いて祈る。

・質屋 イギリスでは40年前に姿を消している。

・座席がひとつ空く。お互い譲り合った後にようやくひとりが席につくと、必ずその人は立っている人の

 荷物を持ってやろうと手を差し出す。

・銭湯 日本の暮らし特有の恩恵。

・浮世絵はたったひとりの顧客、ある虚栄心の強い大金持ちのために作品を制作したのではない。

・Jリーグほど子供連れで楽しめて、女性ファンが多いリーグはない。

・エレベータを待つこと。忍耐。

・イギリスでは20世紀に作られたものを「古い」と形容する人など誰もいない。

・合羽橋のようなところは他にはない。

・東京はビジネス、政府、学問の中心が集中。特派員の仕事が多様。

 いつも誰かが何かを追いかけている。情熱が冴えた知性を駆り立てる町。

・雑司ヶ谷の墓地。夏目漱石とラフカディオ・ハーンが眠っている。

・横浜 妙香寺 君が代由緒地

 

 

家永三郎の本を読もう。

 

 

 

 

 

| | 08:13 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 08:13 | - | - |