CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
CHECK
無料カウンター
TEST
check2
CHECK3
あわせて読みたい
CHECK4
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Higashi Ginza Sweet Life

東銀座は今日も魚そして海の潮の香りがしています。
<< 韓の国紀行 2018 その6 | main | 韓の国紀行 2018 その8 >>
韓の国紀行 2018 その7

朝、ホテルから地下鉄に乗って、移動。

土曜日の朝。

人があまりない。

町が目覚める前。

地下鉄の駅に向かうまでの電柱にはいかがわしいチラシが貼られている。

どこの国にもある、闇経済を感じさせるもの。

 

 

三角地という駅で乗り換える。

ここには、昔の韓国のヒーローを称えるコーナーがあった。

1971年に29歳で夭折をしたベ・ホ。

どことなく哀愁を感じさせる。

 

 

 

「戻る三角地」という曲が流れている。

早朝の地下鉄の駅で、哀愁と出会う場所。

 

乗り換えて新浦山へ。

 

アモーレパシフィック美術館へ。

その前にお腹が空いた。

美術館の前にあるお店でいただく。

 

 

身体を温めた後に、美術館へ。

 

洗練されたデザインの受付。

ここで入場料を購入して、階下の美術館へ。

 

 

宮殿などで使用されていた古くからある屏風が集められた企画展。

屏風があることで、その前で行われることがフォーマルなことになる。

 

 

 

 

 

様々なものがモチーフになる。

そこの場所なのかわからないが、古い都市が描かれている屏風があった。

 

 

これは政を行う場所だろうか。

ここの左側にも鳥居のようなものが建っている。

 

 

これはお寺か、祖先を祀る場所か。

ここにも鳥居のようなものがある。

俗世との結界。そして山の近くに建っている。とうことが共通している。

 

いつかこの場所の今を見てみたい。

 

地下鉄で移動をして明洞へ。

多くの人が繰り出す時間になっていた。

 

 

 

 

ユニクロがあり、その前には現代アートが紹介されていた。

このエリアは若い力が終結する場所。

 

次の待ち合わせ時間まで1時間半ばかりある。

マッサージを探す。

スマートフォンで見つけた人気店は入れず、看板で見つけたお店は高すぎる。

失意で通りにでたら、女性にいいマッサージありますよと声をかけてくれた。

時間もあまりないので、その女性が紹介するお店に入った。

声をかけてきた人が日本語が非常にうまい人だったので、お店の人にあの人はどこの人ですか?

と聞いたら、日本人ですよ。こちらの人と結婚してこっちに住んでいるのです。

やはりそうであった。

 

女性が肩のあたりを揉んだとき、ヒドイネと言われる。

相当凝っていたようだ。

 

気が付けば、待ち合わせ場所に向かう時間が近付いている。

すぐに服を着替え、グーグルマップをもとに歩くが、どうも違う気がする。

ロッテホテルなのだが、違うロッテホテルに向かって歩いていた。

走ってきたタクシーに手をあげ、乗り込む。

ロッテホテルへ。

と英語で言うと、あなたはどこからきた?

と英語で聞かれた。

日本。

私は日本語できるよ。

変な英語使わなくていいよ。

と言われる。

10分以内に着くよ。デモで混んでいるから裏道を通るよ。

と言って、ハンドルを明洞の人込みの中へ突っ込んでいった。

60歳ぐらいのひとか。

私は日本にいたよ。新橋の貿易会社だよ。

いい歌手が居たね都なんだっけ、演歌歌手、ほら。

都はるみですか。

そうそう、都はるみ。彼女の歌はよかったね。

デモはなんのデモをしているのですか?

いつもやっているよ、いろんなデモだよ。

だから道が混んじゃうよ。

どこでも案内するよ。美味しいお店、いい夜の店。

男だからしょうがないよ。

名刺を差し出してくる。逞しい運転手さんである。

 

車窓から古い建物が見える。

何の建物だろう。

今度じっくりと調べてみよう。

 

 

 

 

そうこうしているうちに待ち合わせ場所についた。

タクシーの運転手さんは口は悪かったがいい人であった。

ここからも渋滞しているから、ここで降りた方がいいよ。

混んでいる道で降り、ロッテホテルに向かった。

ここからガイドさんと合流し、市内ツアーに向かった。

 

| | 09:53 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:53 | - | - |