CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
CHECK
無料カウンター
TEST
check2
CHECK3
あわせて読みたい
CHECK4
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Higashi Ginza Sweet Life

東銀座は今日も魚そして海の潮の香りがしています。
<< 韓の国紀行 2018 その10 | main | 本のメモ 八木荘司 古代天皇はなぜ殺されたのか >>
韓の国紀行 2018 その11

最終日。

今日はゆっくりとしようと思っていた。

結論から言うと、踏んだり蹴ったりの一日になってしまった。

 

 

朝は豚足チョッパルを食べにいく。

ホテルのある孔徳から漢江を超えて地下鉄を乗り継いできた駅。

駅名を忘れてしまった。

 

これは美味しかった。

 

 

 

K-POPの或るたアイドルが愛したレストランとのことで遠くからもファンが来るらしい。

オーナー曰く、遠くはメキシコからも人が来たと言う。

 

 

韓国ではファンがお金を出し合ってアイドルの誕生日に駅に広告を出すとのこと。

 

 

 

ここから、ソウルに出てスパでのんびりしようと思っていたが、乗り換えを間違えた。

たまたま乗り換え駅で、KTXが来たのでソウル行きが来たと判断をして乗ったのだが、

逆方向の平昌に行くKTXであった。

嗚呼。

 

KTXはまったく停車せず、スピードを上げて走りつづける。

調べてみると、どうやら次の停車駅は、万鐘という駅であった。

その駅で降りて、ソウル方面のKTXに乗ろうとしたが1時間後しか来ないことが分かった。

駅員さんに、どこか飯を食べれる場所はあるか?と聞いたところ、残念ながらこの駅、この駅の近くにはないのです。

と言われる。嗚呼。

待合室でただただ待つことになってしまった。

 

 

平昌オリンピックのマスコットが掲示されている。

 

 

閑散とした待合室。

ただただ新しい。


ようやく折り返しのKTXが来た。

 

 

一日が無駄になってしまった。

嗚呼。

 

嗚呼しか出てこない一日であった。

ホテルに戻り、荷物をピックアップして金浦空港までタクシーで移動。

 

どっと疲れた一日であった。

 

 

| | 19:51 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 19:51 | - | - |