CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
CHECK
無料カウンター
TEST
check2
CHECK3
あわせて読みたい
CHECK4
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Higashi Ginza Sweet Life

東銀座は今日も魚そして海の潮の香りがしています。
<< 鎌ヶ谷にて | main | GyaOについて >>
CAR TOUCH! キャデラックSTS
GYAOのCAR TOUCH!に初登場のアメ車。キャデラックSTS。

ワタシの世代(30代)ではキャデラックに対するイメージというものは、なんだか中途半端というイメージでしかなく、アメ車らしくもないし、デザイン的にも大して惹かれるものがないし、親父くさいし、成金的だしという「負」の感覚が強いのだが、久米氏の世代にとってのキャデラックのイメージというのはいわば、ワタシとは異なり「父なる存在」「強いアメリカ」といううまく言葉にはできないが、「輸入車=アメ車=キャデラック」という絶対的存在感がある車ということなのだろう。インプレッションがそのような強い思いいれがあるものになっていてそれが久米氏っぽくてよかった。
ワタシも父親が元気なうちにこういう車をプレゼントできたらかっこいいだろうなぁ。なんてついつい思ってしまった。まー、これが成金的なのかも知れないが。
いずれにせよ、古い歴史を持つ車のブランドで一度刷り込まれた分かりやすいイメージというものを払拭するのはどんな人でも難しい、ということですな。だからキャデラックは日本で苦戦しているのだろうしな。

で、もって、この番組を見て実は一番ショックだったのは、次回のジャガーでもって一旦休止すると久米氏が言ったこと。んー、おしい、是非続けてほしい番組であった。車のデザインを分かりやすく説明するという点で類をみない動画番組だったし、建築家の方々の話しも為になったしなぁ。今回の大江匡氏の職場環境の話しなんて頷けることが多かった。移動時間って確かに多いし、社内調整時間も多いし。。会議室を予約するだけでも精一杯だしな。機能的なオフィスというのはやはり重要。

早期、復活を願います。
| | 22:38 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - |









http://uto.jugem.cc/trackback/695
アメ車たる所以
[Gyao] CAR TOUCH!! Vol.11 キャデラック STS それぞれの国には、\"クルマの3強\"あるいは\"4強\"というのがあって、日本でいえばトヨタ、ホンダ、日産。フランスではルノー、プジョー、シトロエン。ドイツではメルセデス、BMW、アウディ、フ
| weblog@stella cadente | 2006/05/05 2:02 PM |
キャデラックCTS CADILLAC CTS (キャデラック)
「キャデラックCTS GM CADILLAC CTS (GMキャデラック)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみ...
| クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu! | 2006/06/06 6:41 PM |